07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

スマイル vol.7 ~悪夢の夜。 

先週、第7話を見たあと。
予想を遥かに超えた展開に、もうコトバが出ずに、放心状態。
ドラマの中の絵空事とは、どうしても思えず。。。



あれから、1週間。ずっと、ずっとビトが、頭の中にいました。
なんで、あんなコトになっちゃったんだろう。
どこで、運命がねじれてしまっちゃったんだろう。
あの悪夢の夜さえなければ、今頃は、花ちゃんと・・・。



今更ですが、7話感想です。
ネタばれしておりますので、未見の方は、ご注意ください。













6話の感想も書けてなかったですが。
6話は、もう、ずっと泣きっぱなしでした。
社長さんが、保険金でみんなを守るために、死を選んだコト。
ビトが、銀行の担当者さんに向かって、
今までのおとなしいビトが嘘のように、怒りをあらわにしたコト。
町村フーズが追い込まれた原因を作った、美奈子ちゃんに見せた穏やかな笑み。
(美奈子ちゃん!と、呼びかける声が、優しさに溢れていて、素敵すぎました)
絶対に、許せない行為をしたうえに、隠ぺい工作までした企業の社員さんに
汚染米の場所を教えてもらったあとの、ビトのふるまい。
社長さんには、生きて、ビトを支えて欲しかったという想いは、消えないのですが。
社長さんの潔白が、みんなの力と勇気で証明され、
重苦しかったキモチが、やっと明るい方向に向いたと思ったのも、つかの間。
7話の予告を見るたびに、ビトの過酷すぎる運命が見えてきて、
胸が苦しくなる始末。神さまなんて、どこにもいないじゃないっ!














そして。第7話。

【はじめてのキス】

もーー。前半は、潤くんが教えてくれた通り、ビトと花ちゃんの恋が、可愛すぎて。
無駄に、ジタバタしてしまいました。
だって、映画で、手を繋いだり(そーいえば、映画は、手を繋ぐものだなぁ。笑)
ワタシ的には、花ちゃんの横顔を嬉しそうに見つめるビトが、超ツボ!
好きな人の横顔って、見てるだけで、楽しいんですもんね♪
そして、デート慣れしてないビトが、一体、どこに誘うのか、
個人的に、凄く興味があったんですけど。
キリンさんを見に行こうと、海に誘っちゃうのが、素敵すぎて。やるなぁ。ビトったら。
(どんなボロ車でも、二人なら楽しいし♪)
二人で、初めて一緒に見る景色は、ビトが一人で見ていた景色とは、
また、全然違ったんだろーな。(好きな人と見る景色は、格別!)
そして・・・・。あの、キッスするまでの、ぎこちない仕草に、胸がキュンキュン。
初めてって、そーんな感じだった気がする(はるか昔なので、思いだせない。笑)
キッス自体は、まさかのNG?で、後ろからの撮影だったのが、残念でしたけど。
こういう展開なら、もーー大歓迎だよ!って。
あの予告は、なかったコトに、して欲しいよ!って。
ビトと花ちゃんの淡いラブシーンを見ながら、現実逃避するワタシ。














でもね。幸せな時間は、長く続かない。
なんで?なんで、ビトが幸せになったら、ダメなの?
ビトの優しすぎる性格が、裏目裏目に出てしまう。
自分をひどい目に合わせた林にさえ、毅然とした態度が取れない。
肝心なところで、ビトの甘さに、つけこまれる。
ずっと、ひとりで生きてきたコトが仇になって、
もっと、周りに頼ればいいのに、危ういコトまで、自分で解決しようと考えてしまう。
こういう時は、周りに、甘えていいんだよ。ビト。。。。

林の言うことなんて、聞いちゃダメだよっ!
絶対、罠なんだからっ!


交番に向かうビトの背中に、どんなに声をかけてあげたかったことか。
そして、絵にかいたように、林の思う通りに、コトが進んでいってしまった。
最悪すぎて、もう、止めようがない。悪い流れに、逆らえなくなっている。














花ちゃんも、無謀すぎるよっ!一人で、狂犬のような林宅に入るなんて!
ビトも、TVの報道で、自身の指名手配を知って、
また、過去のなすりつけられた罪のコトが、よみがえって、混乱してるし。

強くなるから。
ボクが、絶対に守るから。


きっと、そのコトバだけが、ビトを支えていたんだろう。
ビトは、とりあえず林宅を脱出して、すぐに助けを呼ぶとか、
拳銃で打つなら、致命傷でなく、動けないような場所を狙うとか、
そういう冷静な判断など、できないくらいに、追い詰められていたんだろう。
でも。ビトは、執行猶予中の身。そして、密室での出来事。
すでに、公務執行妨害、拳銃強奪etc..で、指名手配されている今、
この先、司法が、ビトの追い詰められていた立場を、
信じて、わかってあげるコトができるとは、到底、思えない。
だから、2015年に、刑が確定して、拘置所にいるんだ!って、思うと、
哀しすぎて、涙も出てこない。













なんで、ボクなんですか?
ボクは、ただ、普通に生きたかっただけなのに。。。


ビトの悲痛な叫びが、今にも聞こえてきそうで、胸が苦しい。
どうして、ビトだけが、こんなヒドイ目に合わなければいけないの?
彼は、人から見れば、ちっぽけかもしれない幸せの中で
ただただ、普通に、毎日を生きているだけで、良かったのに。
そして、いつか、愛する人と、夢を叶えたかっただけなのに。
もはや、ワタシの中では、ドラマの絵空事ではなく、
ビトという存在を、すごくリアルに感じてて。
本当に、ビトを救ってあげて欲しいと、ココロから願ってる。













林を撃ってしまったコトは、冤罪ではないから。
ワタシは、その事実が、ひたすらに、哀しい。
冤罪に巻き込まれたのならば、2015年の先に、かすかな光が見えるから。
だから。ストーリーも、不本意だけれど、
冤罪に巻き込まれる形を、思い描いていた。選択肢が、限られているのなら。
だけど、実際に、ビトは、林を撃ってしまった。
理由は、どうあれ、殺人には、変わりない。
2015年。笑顔を取り戻すまで、
どれだけの辛い現実が、ビトを待っているんだろう。
考えるだけで、耐えられなくなる。
ビトをこれ以上、苦しめて欲しくはないのに、
ストーリーは、さらに、手負いのビトを、追い詰めていくようだし。
本当に、最後には、ホントの笑顔が待っているんだろうか。
7話で明らかになった、ビトの罪の重さ。(たとえ、自分の意志ではなくても)
2015年に、いまだ、拘置所に拘留されている理由。
ワタシには、最悪の未来が待っているようにしか、今は、考えられない。
それでも。願わずには、いられない。
ビトに、ほんのわずかでもいい。希望の光が、ビトに差しますように。
ビトが、未来の夢を、ふたたび、描けますように。ただ、ただ、今は祈りたい。














1週間は、早いもので、明日はもう金曜日。
潤くんに逢えるのが嬉しいはずなのに、辛くて、辛くて。
昔、慎吾ちゃんが知的障害の役柄で出演していた、【未成年】
これも、偏見とか、もう辛い場面が多くて、早々にリタイヤしたワタシ。
中居くんの【砂の器】は、最後まで、見るコトができましたが、
今でも、村八分のくだりの映像(お父さんが大量殺人をおこす訳)が
忘れられなくて、2度と、見る勇気がない。(ほんと、名作なんですが)
なので、今回の【スマイル】も、相当、ワタシ的に辛いです。














でも、本当に、潤くん的には、良い作品に巡り合えたなって、思います。
いつもの、松本潤とは、全く違う、別人のような演技。
恵まれた共演者、気ごころの知れたスタッフ。
そして。潤くんのために、イメージダウンに、なるかもしれない林役を
引き受けてくれた旬くんの存在。
花男とは、全く違う形での共演は、潤くんにとっても、刺激になっただろう。
そして、これからの役者としての、糧になっただろう。
ワタシも、彼ら二人の演技に引き込まれているからこそ、
こーんなにも、凹んでしまってるわけで。はい。
本当に、彼らは、素晴らしい役者さんだなと、ココロから、そう思います。
旬くんの繊細な演技のおかげで。
林がただの暴君ではなく、哀しいバックグラウンドが、見え隠れして、
いくら力で、ねじ伏せても、結局、1人ぼっちで、寂しい人生の林に、
うっかり、感情移入しそうになってしまう始末。(でも、許せないっ!)
明日の8話も、リアルタイムで見ようと思ってるんですが。
どーか、凹ませないで!これ以上!>松本さま!
(と、一応、アピールしておきます。無理だろうなぁ・・・)

category: スマイル

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/735-6f6f241e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム