07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

スマイル vol.8 ~僕が僕のすべて。 

拘置所で、一馬さんとビトの、長いやりとりのなかで。
相葉さんが、大好きなウタが浮かびました。(と、ココで、相葉さん登場!)



スマイル第8話の感想です。
ネタばれ&今後のハナシについても、語ってます。
どうぞ、ご注意くださいね。











スマイル 第8話。


【本当の笑顔を取り戻す戦い】



CMになるたびに、もーー苦しくて、苦しくて。
ドキドキしながら、見ていました。
林を撃ってしまったあとの、あの表情、立ち振る舞い。
初めて見る、人を殺してしまった潤くんの演技。
本当に、ココロが締めつけられました。
花ちゃん、ビトを抱きしめてくれて、ありがとう。
あの場に、花ちゃんがいたコトで、守ろうとしたコトで、
哀しい結果を招いてしまったけれども、あの場に花ちゃんがいてくれて良かった。
好きな人のぬくもりは、何よりも、温かいと、感じるから。












ビトが、すぐに自首しなかったのは、花ちゃんとの約束を守ってあげたかったから。
きっと、ビトは、最初から、そう覚悟を決めての、逃亡だったんだね。
追われる身だから、決して、ココロ穏やかでいられるはずはないけれど
花ちゃんの手のぬくもりが、ビトに勇気をくれた。前に進む勇気。
哀しい逃亡劇なんだけど、ピュアな二人が、可愛くて。
二人で見た、壮大な富士山の景色。あの瞬間で、時が止まってくれたらいいのに。
そう、本気で、願ってしまった。だって、若い二人には、あまりにも辛い現実だから。
旅館で、トイレを借りたコトが、さらに、罪を重ねる結果になるとは、
あまりにも、むごい。でも、坂道を転がっている時って、たぶん、きっと
物事が悪い方向に、すべて向かっちゃうんだろう。












せっかく自首しようとしていたのに。
まさか、旅館を占拠したコトになってるなんて、まさに悪夢そのもの。
ビトのチカラでは、もうどうしようもできない時に、
スピーカーから聞こえてきた、一馬さんの優しく、頼もしい声は、
どんなにビトのココロを落ち着かせたことだろう。
そして、1人で現れた一馬さんの顔を見て、ワタシも本当に、安心しましたが。
ただ、このあとの展開が、予告でガンガン流れていたので、
これで、終わるはずはないと、覚悟を決めて、見ていました(苦笑)
それにしても、あの突撃は、悪意そのもの。
心底、あの刑事たちのコトが憎いと思った。
だって、SATみたいな特殊部隊なんて、必要なの?
どーして、そこまで、する必要があるの?自分の手柄が、そんなに大事?
ビトが、そんなに嫌いなの?だって、笑ってるんだもん。ニヤニヤと。許せない。











ビトが捕えられるときに、引き離されてしまった繋いでいた手と手。
声は消された演出でしたが、ビト、一馬さん、花ちゃんの悲痛な叫びが
聞こえてくるようで。涙が止まらなくて。胸が締め付けられる思い。
そうそう、今、書きながら思い出したことが!(ストーリー的には、戻ります)
ビトが電話で一馬先生に、なんども謝るシーンが、とても印象的で。
一馬先生の顔が、優しさに溢れていて。台詞がない部分ですらも、
一馬先生のキモチが、手に取るように感じられて。
中井さんって、やっぱり凄い役者さんだなって、思いました。はい。












そして。裁判が始まる前の、拘置所でのビトと一馬先生の二人の会話。
潤くんが、スマイルメールで教えてくれた通り。
辛いストーリーなんだけど、本当に良いシーンで。
ココロが、ほっこり温かくなりました。
一馬先生のような、ココロから信じられる人がいて
そして、自分を守ってくれて、一緒に戦ってくれて。
こんな最悪の状況の中でも、ビトは、1人じゃないって、言うコトだけで
なんだか、ワタシまで、嬉しくなってしまって。
ただ、『外国人犯罪』という言葉には、ワタシもハッとしてしまって。
普通に、何度も聞いてきた言葉だったのに、日本でしか言わないとは!
それだけ。日本という国は、外国人に冷たいというコトか。きっと、そうなんだ。













そして、裁判が始まり。裁判員制度まで、登場するとは!
そうそうたる役者さんたちばかりだったんで、これからの判決に、
裁判員の方々が、大きく絡んでくるんだろうなって、予想ができ、
なんだか、嫌な胸騒ぎがしてたんですが。
予告を見て、あぁ、やっぱりか・・・・と。
宅間さんが、何かの雑誌で、第1話で、今のビトの状況に触れていると
話していて。ええーーー、どういうコト?と、再度、しっかり見なおして、
慣れない司法を、ネットで調べて、出ていた結論。
刑が確定したのにもかかわらず、
長髪のまま、私服で、拘置所に、いる理由。
最初の面会のときに、一馬さんが書いてた書類にも、ヒントがあったし。
前に、Kちゃん(@翔潤)に、このコトを伝えたら、
『そこまでの展開を希望してないんですけど・・・・』って、
戸惑いを隠せないメールが戻ってきたわけですが。
ワタシも、ココまでの大罪が、ストーリーの核心になるとは、信じられなくて。
何かの間違いであってほしいと、そう、願い続けてきたんですけど。
どうやら、その願いは、叶えられそうにない・・・・(絶句)













どうか、どうか、ビトが救われますように。
2015年に、なにか新しい証拠が見つかって、正当防衛が認められますように。
そう、願わずには、いられない。
人を殺めてしまったコトは、事実だから。その償いは、一生続く。
でも、極刑だけは、ミラクルでもなんでもいいから、勘弁してほしい(懇願!)
ビトは、生きて、生き続けて、本当の笑顔を取り戻さなきゃいけないからっ!
願わくば、花ちゃんと一緒に、新しい人生を歩んで欲しい。
どうか、どうか。ビトの運命が、これ以上、過酷になりませんように。
ビトは、ひだまりのなかで、笑っていて欲しいから。












8話は、本当に、一馬さんとビトのやり取りが、凄く良くて。
潤くんも、役者として、ものすごく勉強になったんじゃないかと。
だから、がんばろうって、改めて、思えたんだね。うん。
一馬さんの過去も、ようやく、はっきりと、一馬さんの口から語られ。
在日コリアンの方々にとって、日本はとても生きにくい国なんだなと。
韓国人というプライドを持って、生きていたいのに、
なにをするにも、外国人という壁が、立ちはだかるんですね。きっと。
そんな一馬さんが、ビトに会って、
自分らしく、自分の運命を受け入れようと思えるようになったというくだり。
この時にね。すぐに浮かんだのが、『僕が僕のすべて』
早売りノンノで、昨日、立ち読みした時に、相葉さんの大好きな歌というコトで
掲載されていた歌詞。


僕は僕の、人生も、運命も、抱きしめてゆこう。
ひとつひとつが輝くために



ビトも、自分の人生も、運命も、すべて受け入れて。
本当の笑顔を取り戻すコトができれば、その先に。。。
花ちゃんと二人で歩む、新しい未来が、きっと待っているはず。
このまま、極刑だなんて、あまりにもひどすぎる。
神さまは、絶対に、いる!そう、信じたい。

category: スマイル

cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2009/06/06 14:28] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/737-9b686611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム