09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

5×10 大阪初日 最後の挨拶。 

札幌の用意もまだ全然できてなーい!
レコも全然、残量なーーい!
ないないづくしの、ワタシですが、札幌までには、大阪完成したいです!
(本当は、国立松本スペシャルも書き上げたい!いまさらですが。)


以下、大阪初日後半戦の途中から(また、中途半端な。笑)
最後の挨拶をメインに、お送りしたいと思いますっ!はい。


※なぜか現在、ワタシの携帯では、カラーの文字が反映されません。
個々の発言を色分けしてますので、読みにくい場合は、
PCから、ご覧下さい。(それにしても、なんでだろ?)













●翔さん

『えーー。みなさん。上の方のみんなも、
本当に本当に本当に本当に本当に、ありがとうございました。
すごい楽しかったです!今日。
そして、すごーーく楽しかったです!この10年。
と言っても、たかが10年ですが(笑)
ほんのちょっとしか歩いてないですが、されど10年ですが。
短くもなかったかなと。。。
この5人で、この10年歩んでこれたのは、みんながいてくれたから!
11年以降も、ずっとずっと、どうぞ嵐をよろしくお願いします!』




●智くん

『今日は、ありがとうございました!
(大阪は)1年ぶりというコトで(笑)
10年と言うと、凄いですね!
(10年は)早くもあったけど・・・うん、早くもあったね!(笑)
でも、長くもあったかな。
(普通じゃ)経験できないコトを、やらせてもらいました。
みなさんが、(こうして)コンサートに来てくれるから、
普通じゃできないコンサートができるんだって、思っています。
なので、これからも、イヤでもいいんで、また来てください!(笑)
11年目も、僕らを、支えてください。よろしくお願いします。』




●相葉さん

『みなさん!本当に、ありがとうございました!
すげぇ、今日は、みんなに元気をたくさんもらって、キラキラになりました。
乳首が透けるまで、(気持のよい)汗をかいて、
凄い楽しかったし、幸せを、実感できます。
10年、毎年、(こうやって)みんなの前に立てる機会をいただいて、
凄く、幸せでした。
11年目。大きな目標は、いらない!
みんなの前で、(こうやって)楽しいコンサートができればと、
切に、思っております!
また、嵐と一緒に、遊んでください!今日は、ありがとうございました!』




●にのちゃん

『みなさん!本当に、ありがとうございました!
ありがとうございました!ありがとうございました!
あの・・・。楽しかったなぁと、素直に、そう、思います。
毎年のようにね。こうやって、楽しくコンサートできる。
それは、みんなが、いなければ、できません。
みんなが、キャーキャー言ってくれないと、できません!
(ここで、会場で、キャーキャー言いだす人続出。)
あっ。今は、(キャーキャー言ってくれても)テンションあがらないから。
今、言うトコじゃないから!
(ここで、うまく、会場を鎮めるにのちゃんは、さすがです!)
楽しく(コンサートを)やれるのは、嵐のファンがいいから。
すげぇ、いいグループに入れたって、感謝しています。
10年・・・。長いものじゃないなと思ってた。
まだまだいけるなと、感じた10年でしたが(笑)
さっき、スケスケ(の衣装)で、下手で踊ってたら、
親子席の子供が、嵐は、どこ???って、探してた(爆!)
この子は、生まれてないのかなと思ったら、10年は長いなと。
あの子には、嵐の黒い歴史を、しかと脳裏に焼き付けてほしい!
大人になるには、重要なアイテムだから!(会場、爆笑の渦!)
また、遊びましょう!今日は、ありがとうございました!』




●潤くん

『みなさん、楽しかったです!ありがとうございました!
10周年、アニバサリーコンサート。。。
10年前、嵐として、最初にコンサートをやったのが、大阪でした。
大阪城ホールで、やらせてもらって、
あれから、10年。毎回、一生懸命作ってきたコンサート。
毎回、(始まる前は)、どうなるのかなと、心配になるけど
凄い楽しんでくれるお客さんがいて・・・。
俺らは、この人たちがいるから、頑張れるんだなって、
そう思って、10年やってきました。
たくさんの人に支えられてやってきた、10年でした。
いろんなことがあったけど、これからも、一緒にいてください!
これからも、みんなと楽しめる・・・コミュニケーションをとれるコンサートを
11年、12年と、続けていきたいと思います。
みんなから、たくさんの力をもらいました。
本当に、ありがとうございました。
10年間・・・支えてくれて、ありがとう。
これからも、僕ら嵐を、よろしくお願いします!
最後に、この曲を聴いてください。5×10!』



なんか、ノート見ながら、書き起こしてるだけで、
ウルウルきてくるのは、ワタシだけ?
潤くんのファンへの熱い想いが、蘇ってきて、泣けてくる。
当日は、残念ながら、福岡ほどではないけれど、
潤くんの名前を叫ぶ、空気を読めないファンがちらほらいて、
潤くんのコトが気になって、気になって、コトバに没頭できずにいました。
(この状況を、イヤになってないだろーかとか、いろいろ心配に)
ニノちゃんの時も、歓声が凄くて。にのちゃん、うまくかわしていたけれど。
本編最後のコトバは、彼らの、リアルなキモチを語ってくれる、
ファンにとっても、彼らにとっても、大切な時間だから。
無駄に騒ぐことなく、キチンと彼らの声を、彼らのキモチを、
自分のココロの中に、受け止めてほしいです。はい。













●5×10

にのちゃんが、めちゃめちゃ嬉しそうなのが、凄く印象的。
途中の、キラキラの紙吹雪(金銀の星の形)の演出も、ほんとに、綺麗。
センターで、キラキラ輝く彼らを見ているだけで、なんだか泣けてくる。
メインステージに戻って、まさかのNAMSOの並びに、
翔潤萌えするワタシは、大喜び!!翔潤、手繋ぎ、いえーい!
噴水も水芸のよーに、とっても綺麗。
『本当に、どーも、ありがとーー!!』
ここで、本編は終了。
そして、アンコールへと。。。


●One Love

ANMSOの並び。
『大阪、サイコーーだったぜーー!
みんな、どーも、ありがとーーー!!!』


●メンバー紹介
関西ジャニーズジュニアの時に、
『がんばれよーーー!!』
『おおきに!』
『ほんま、ありがとう!』
エセ関西弁を駆使する嵐メン!
潤くんの、励ましのコトバは、絶対に、嬉しかっただろうな。

『ちょーーいい音、出してます!
5×10オーケストラに、大きな拍手を!!!
そして、今日、この会場で、元気をくれたみんな、
どーも、ありがとーーーー!!
最後に、聞くぜっ!!
俺らの名前は、なーんだ???
せーのーー!あーーらーーしーーー!』

(MNASOの並び)

『ばーいばーーい』
みーんな、めっちゃ笑顔で、階段を駆け足で上がっていく。
ONASMの並び。
『みんな、ばいばーーい!』
『どーも、ありがとーー!』
『バイバーーイ』
ステージが徐々に、下がっていくなか、
嵐メンが、最後まで、ぴょんぴょん跳ねてくれてたのが、嬉しい。













ダブルアンコ
●ファイトソング
いつにもまして、メンバーの歌のお遊びに、会場大喜び!
自分パートを、アレンジしまくる(笑)メンバーも、とっても楽しそうでなにより。
潤くん。セリフっぽく、語り口調。
翔さん。『人は人!そう!自分は自分』これは、お馴染み(笑)
智くん。『比べた時点で、負けてるぅーーー』
オペラっぽく、熱唱!これが、上手くて、最高!
大阪では、この歌い方が定番に(笑)
この後の、にのちゃんが、爆笑しちゃって、歌えない!(嵐、最高!)


●五里霧中
相葉さんが、1塁側。潤くんが、ワタシの目の前の3塁側の外周を練り歩く。
福岡のコトがあったんで、もーー祈るよーなキモチで、
潤くんを、ひたすら見つめてました。(もはや、ウタどころではない。笑)
スタッフさんも、たくさんいたし、ちゃーんと、脇花まで辿りついて、ほっ。
(ワタシの席は、脇花横だったんで、到着までが、長かったですわ~。)
少しでも、ファンの近くへの想いを、叶えてあげられて、良かった。


●小芝居
ここから、潤くんお得意の小芝居が、始まる。
ほーんと、今年は、小芝居が好きですなぁ!(なんて、可愛い)
『どーも、ありがとう!11年目もよろしく!
(ここから、にのちゃんの台ジェネのセリフのよーに、語りだす松本潤)
また、会えるかな?じゃあ、行ってくる!
さよならじゃないから!また、逢えるから!』

思いっきりのキメ顔を残して、さっさと、はけていく潤くん>おーい!どこへ?
『止めて!止めて!潤くんを止めて!』
と、とりあえず、助け船をいったん出す、にのちゃん。
しっかし、現状は、ケラケラ笑ってる、居残り4人衆。
『また会えるって、言ってたからさぁ(笑)』
『じゃあ、みんなで呼ぼうよ!せーの、じゅんのすけ!じゅんのすけ!』
にのちゃんの、じゅんのすけコールに、即効、舞い戻る松本潤。
ほんと、びっくりするくらい、早かったですもん(笑)
『おいっ!』と、言い出しっぺのにのちゃんに、詰め寄る松本潤。
『お前が、言っただろ!!!』
『じゅんのすけって、なんだよっ!』
なんとも、美味しい末ズの絡みでございました。


『出てくるの、早かったなぁ(笑)』
会場も、じゅうぶんもう楽しんだだろーって、感じで、潤くんが、
『おなか、いっぱいでしょ?みんな、おなか、いっぱいだよね?
ねっ!そこのお母さん!』

と、アリーナのファンの方に、ムチャブリする松本潤に、会場爆笑!
潤くん、笑い取るのも、上手くなったよねぇ・・・・>しみじみ。
ここで、もう1回コール勃発!大阪は、もう1回が大好き(土地柄か。笑)
『おかわり、いっちゃう?』
ここで、潤くんが、いつもの潤くん語りに。
『本当に、ありがとうございました!楽しかったです!
10年含めて・・・、ひっくるめて、楽しかったです!
これからも、この5人で、こんな感じで、やってると思うんで。
また、遊びに来てください!』

と、マジモードかと、思いきや、また台ジェネモードに(笑)
『じゃあ、行ってくる!!
あっ!あっ!あっ!あっ!(繰り返す、その声が、色っぽくて、たまらない)』

ココで、会場の反応に不安になったのか?(笑)
にのちゃんに、『みんな、なんて言ってるの?』と、確認。
『行かないでって、言ってます!』
『みんな、オカマだぁーーって、言ってるのかと思ってた(笑)』
ここから、また、いつもの潤くん語りオン。今日の小芝居は、ながーい。
『じゃあ、最後に、1曲やりたいと思います!
あの…10周年を超えて、11年目の僕らから、みなさんへ。
この曲を、贈りたいと思います!season!』












●season
並びは、ASOMN。
イントロで、いきなり、また一人ではける松本潤。
なんと、ドリンク持って、すぐに帰ってきた!
その潤くん。ひとりだけ、ドリンク飲んでる!(さすが、末っ子!自由だな。)
にのちゃんは、頭の白タオルが、超、お似合い。
パートがないときの、水遊びする末ズの絡みから、目が離せない!!!
ほんと、今宵は、末ズday!いえーい!
キャッキャ言ってるよーな、気がするくらい、水遊び(笑)
にのちゃん、ソロパート。ちょい、音外す!(まっ、ご愛敬!)
翔さん、ソロパート。間違う!(どーした、翔さん!笑)
調子に乗った潤くんは、智くんのソロ前に、ドリンクを差し出すが、
あっさり、断られたよーに、見えた。(智くんは、ウタに真剣なんです!笑)
で、智ソロの合間も、会場は、静まり返ってるのに、
末ズの水遊びは、延々続く。なんて、自由な末っ子2人(笑)

『これからも、よろしくーー!
ありがとーーーー!!』

と、遊びに没頭してたくせに、最後はまとめようとする松本潤が、
めちゃめちゃ愛おしい。だから、好きなんだよね。はい。
と、ココで、今宵の祭りは、終わりかと思いきや。


『センキューーー!!!』

ここまで、沈黙していた嵐のリーダーが、いきなりのハイテンション!
どーした、智くん!最後の最後で、テンションあげてきて?(笑)
会場の爆笑を誘い、もーー止まらない、大野智。

『センキューーー!!!』
他メンは、それぞれに、
『ばいばーい!
また会おうね♪
じゃあねぇーー!』と、最後の挨拶をするなか、
『センキューーー!!』
『センキューーーー!!!』
松本さんの制止も、相葉さんの制止も、今宵は無視!(笑)
最後の最後で、美味しいトコを、ぜーんぶかっさらっていた、嵐のリーダー。
やっぱり。智くんは、偉大だ!うん!

category: Anniversary Tour 

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/874-8de97cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム