FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

最後の約束 ~5人の絆。 

TVでは、見れませんでしたが。(ちょうど、塾のお迎えの時間前後)
ワンセグと、途中(塾のお迎え)ナビを駆使し、
なんとか、リアルタイムで、見れました♪(ほっ!)
ツッコミどころも満載でしたが(コラッ!)
夢のよーな2時間超でございました。はいっ。




以下、ネタばれしております。ご注意くださいませ。













美しい智くんの手のひらアップからの、オープニング。
手から始まるとなぁ。。。なんて、素晴らしい!(智くんの手が大好き)
そして。映画のよーな撮り方が、かなり好きです。はい。
あんまり、ストーリーを知らなかったせいか(時間がなくて。苦笑)
個人的には。翔さんの『人質を解放してくださーーい!』に触発され、
最終的に、偶然居合わせた5人が、力を合わせて、
この事件を解決していくのかと、勝手に思っていたので(大きな勘違い)
まさか、5人が犯人だとは、途中まで、疑うコトもなく(なんて、前向き)
だって。計画的に、5人が居合わせるには、少々無理があるもん(コラッ!)
サスペンスと言うよりは、相葉さんの『ファンタジー』寄りな感じ。
(雅紀の意見は、正しかった。笑)
とはいえ。役者として、個々に、大きく成長した10年目の今、
特別に、誰かがクローズアップされるコトなく、
5人揃い踏みの主役ドラマを見れるのは、ほんとに幸せなコトで。
5人それぞれに、見どころがあって、個々の良さが上手く生かされていて。
10周年の記念に、嵐のために作られたスペシャルなドラマなんだなって。うん。
(一般視聴者の方が、どう思われたのか、ちょい不安だけど!)














智くんは、小堺さんと並ぶと、黒かったですねぇ(笑)
でも。久しぶりに、役者、智くんが見れて、ほんと、良かったです。
最後の。『行こう!』って、台詞が、智くんに用意されていて、
なんか、胸がいっぱいになりました。
あの場面で、あの台詞は、やっぱり、智くんに言って欲しかったから。
小堺さんに、『もう、そこの扉は開かなくていいんです!』って、くだりも、
めっちゃ、男らしくて、あったかい話し方が、智くんにぴったりで、
かなーり、グッときちゃいました。



相葉さんの、あの、頼りなげな、的を得ないキャラは、
実は、警察をかく乱させるため?のものだったんですねぇ(違う?)
なので。相葉さんには、一番びっくりさせられたかも!(天然だと思ってたんで)
やることリストを確認するトコとか、カフェで、寧々さんと話してるトコとか、
相葉さんらしい感じで、かなーり、可愛かったです。
リスト作る時、潤くんに『ドジんなよ!』って、チェックされてそうなのが、ツボ。
(これは、ワタシの勝手な想像です。)
マイガール繋がりの北村さんと、また、絡みがあって、ヲタも大喜びだったんでは。



翔さん。寧々さんとの絡みが、とっても、良かったです♪
役柄的には。ZEROキャスターのときも、いつも、そうですが、
普段のキラキラビジュを抑え、冴えない営業マンに徹する辺りが、
翔さん、凄いなと。
でも。キチンと要所要所は抑えて、かっこよさを魅せてくれて。
来週の震災ドラマの告知の翔さんが、また素敵で♪
今期は、いろんな翔さんが見れて、楽しいクールになりそうな予感。



にのちゃんは、やっぱり、貫禄と言うか。。。もう、目が釘付け。
ってか、また、うっかり、惚れそうでした(はあと)
仕草や目線や台詞の言い回しが、いちいちかっこよすぎて。
ひときわ、キラリと、光ってました。もーー、ピカピカ(笑)
なんかね。にのちゃんがいると、ドラマ全体が、ピシッとしまるよーな気がする。
あと。キーボードを打つ手がね。たまらなく、大好き。はいっ。
ハンバーグな手が、可愛くて。でも、凛々しくて。




そして。潤くん。
バイク便で、ライダー姿な設定。まず、それだけで、素晴らしい!!
衣装といい、ヘアといい、ビジュといい、
潤くんを彷彿させる、熱くまっすぐな役柄といい、完璧です(溺愛上等)
冒頭から。メイサちゃんを引き止めるための、
わざと、チャラチャラした感じの喋り方がもう、好きすぎて。
だって。最近じゃ、聞けないんですもん。こういう感じ。
そして。お待ちかねの、メイサちゃんの後頭部を、がっつり抱え込むシーンは、
もう、語るまでもなく、拍手喝采ですよ。はいっ!
電源を落としてもダメかもっていう、メイサちゃんに、
『イヤなんだよねぇ。やる前から、負け認めるのとか。』って、言うトコとか。
死んでしまったイギータのコトを、メイサちゃんに、話すくだりの表情とか。
(流れていた、優しい空高くの音色も、ほーんとに、マッチしてた!)
メイサちゃんに、『お前は、ココにいないほーがいいんだ!』って、
言い放つトコとか(計画的には、アウトだったけど。笑)
社長に、激高して、詰め寄るトコとか。
潤くんの良さが、たくさんクローズアップされてて。すべてが、満足。
本当は、メイサちゃんとの許されない恋の続きも、観たい気がしますが。
2時間では、ちょい無理だよねぇ。。。(次回作では、ぜひメイサちゃんとラブを)












5人で、社長と、直接、対決する場面。
静かなる怒りのなかで。『黙ってるだけじゃ・・・』って、
押さえきれない怒りをぶつけた、ニノちゃんの凄味っぷりと言ったら、もう。
そして。冷静に、即座に、『大丈夫、人質の命は、保証します!』と、
リーダーらしく、約束する智くん。なんて、素敵。
メイサちゃんのロープをほどきながら、『ごめんな、騙して・・・』の
くだりの、潤くんの声と、表情が、とにかく、絶品www
この方法でしか、社長に、10年前の謝罪をさせられなかったのかと、思えば、
ちょっと、疑問符が出てきちゃいますが。
(だって、社長と同じよーに、彼らも、罪を犯したことには、変わりないから。)
でも。先に進むためには、こうするしか、なかったんだよね。きっと。















5人でダクトを進みながらのトークシーン。
5人の会話が、アドリブなんじゃないかって思えるくらい、彼ららしくて。
大罪を犯した訳ですが。なんだか、ほっこりしちゃいました。
車のキーの件も、小堺さんが、グッジョブで、小気味が良かったし♪
5人で、イギータとの約束の丘に駆け上がって、花火を見るシーン。
約束を、やっと果たせた安堵感からなのか、とっても、清々しい表情で。
なんか。ウルウルきちゃいました。
追ってきた警察と対峙して。
まっすぐに、前を向いて、横1線に、並んだ、5人。
・・・・そして。智くんの、決意の一言。『行こう!』
本当は、哀しいシーンになっても、おかしくない場面だけど。
(だって、このあと、捕獲されて、バラバラになるんですもん。たぶん。)
こんな事態になっても。前に進もうとする、潔い彼らの姿に、
5人なら、どんなコトも、乗り越えられるんだって、絆の強さに、
ドラマなのに、リアルな彼らが、思いっきり、リンクして、
流れてくる、『空高く』が、あまりにも、素敵すぎて、
エンディングだと言うのに、まるで、PV見てるよーな気になってきました。
(1人だけ、手を上げてる潤くんが、また素敵すぎ!)
それぐらい、ほーんとに、大好きなエンディングで。(何度、見ても飽きない)
お年玉を、もらえる年ではないですが(苦笑)
嵐くんから、素敵なお年玉を頂いたよーな、
そんな、ありがたいキモチになれた、5人ドラマでした。(ほんと、楽しかった!)















そして、改めて、思ったコト。
こんな、不安定な世の中で。
まっすぐに、自分のキモチに正直に生きることって、実は、凄く難しい。
ましてや。誰かのために・・・って、思えるほど、現実は、甘くない。
でも。嵐を見ていると、たとえ、それが、遠回りしても、不器用な生き方でも、
自分の信じた道を、まっすぐに、進むことは、
全然恥ずかしいことじゃないって、そう、思える。
同じ空の下。大切な、誰かのために、どんな時でも、
いつも笑って、そして、胸を張れる自分で、ありたいな。。。うん。


♪そう。1,2,3,4,5。走る、今日も。
降り注ぐ時間のなかで、僕らの空は、続いてる。
ほら、高く。。。1,2,3,4,5。辛いときも。




category: Anniversary Tour 

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/920-dfd0487b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム