FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

TALK LIKE SINGING 無事終了。 

昨日の東京は、3月とは思えぬ寒さでしたけど。
赤坂actシアターのなかは、ほーんとに、慎吾愛に包まれた、温かな空間でした。
拍手コメントから、潤くんが、土曜日の前楽に、
観に来てたって、教えていただきました!
(お名前が、書かれてなかったんですけど、ありがとうございます♪)
残念ながら、ワタシとは、ニアミスになっちゃいましたが(ほんと、縁がない。笑)
潤くんも、あの温かな空間にいたんだなって、
そう、思うと、なんだか、やけに、嬉しくて。
同じよーに、きっと、楽しんでたんだなって、思うだけで、幸せで。
そして。三谷さんにも、本を、きっと、返せたよねぇ(笑)>潤くん!



以下。ターロウ感想です。(レポでは、ありません)
アラシゴトでは、ありませんが、良ければ、続きをどーぞ♪












当日券の通し番号が、1400番台まで出る人気っぷりに、まず、びっくり!
チケットのないYちゃんのお友達のために、
一緒に入るワタシ達3人が頂いた3連番の整理券の、1番違いの番号が、
4つしか出なかった、S席当選だったコトに、2度びっくり!(あと、1人って!)
並ばずに整理券をもらえたんで、わずかなタイムロスだったかと思うと、残念。
Yちゃのお友達に限らず。
きっと、たくさんの人が見たかった、最後のターロウを、観るコトが出来て、
本当に、ありがたいコトだし、とっても、幸せでした。はいっ。














驚いたのは。観客の、特に、ファンクラ枠の席あたりのファンのノリの良さ。
舞台の演出上の流れは、もちろん止めないほどですが。
歓声や拍手で、舞台を盛り上げてくれてる感じが、心地よかったです。
あんな雰囲気の中で、ターロウを演じるコトができて、
慎吾ちゃんは、ほんと、幸せだなって。
そう、思うくらい、本編中も、凄く盛り上がった、『TALK LIKE SINGING』
ナマ演奏のオケピメンバーが、6人。
板のうえの役者さんが、4人で、舞台自体も、大がかりな装置もなくて、
いつもの三谷舞台よりも、さらに、シンプルな印象。
でも。慎吾ちゃん、川平慈英さん、堀内敬子さん、新納慎也さんの演技が、
素敵なハーモーニーを奏でていて、素晴らしかった。
(みなさん、ほんと、上手い!慎吾ちゃんのナマ歌も、大好き!)
新納さんが、ブログでも、書かれてたんですが。
たった、4人の舞台。
代役なんて居ないし、誰一人欠けることなんて、ありえない作品。
この4人だからこそ!という、作品。

そのコトバが、しっくりくるよーな、作品に
慎吾ちゃんが参加できたコトが、素直に、嬉しいです。













慎吾ちゃんは、とっても明るく見えるけど。
本当は、人一倍、繊細な人だと、ワタシは、思ってて。
主役を張るよーになってからも、他の役者さんとは、距離をとるコトが多くて。
(そんな風に、ワタシには、映ってました)
そんな慎吾ちゃんが、明らかに、変わったのは、大河ドラマ『新撰組』
ワタシ的には、山本耕史さんのおかげだと、思うんですが。
新撰組に出ていた、たくさんの役者さん達と、楽しそうにしている姿を
見る機会が増えて。そんな慎吾ちゃんを見るだけで、ワタシも嬉しくて。
新撰組以降、なんだか、自然体で、仕事を楽しんでる感じが、
慎吾ちゃんから、凄く伝わってきてたので。
今回の舞台も、そういう部分も、個人的に、楽しみにしてました!













大盛り上がりな、カーテンコールで。
ひとつの作品を作り上げてきた役者さんたちが、ほーんとに、仲良さそうで。
慎吾ちゃんを中心に、嬉しそうな笑顔を、見せてくれてて。
スタッフさんの粋な演出にも、愛が溢れてて。
(慎吾ちゃんにだけ、恐ろしい量の紙吹雪が、上から、降ってきた。笑)
全62公演は、ほんとに、長丁場だったと思うけど、
慎吾ちゃんにとって、凄く、充実して、幸せな毎日だったコトが、伝わってきて。
ワタシ。嬉しすぎて、涙が止まりませんでした。はい。













肉眼でも、よく見えるお席でしたが。
たーまに、双眼鏡で、ガン見すると。
恐ろしいくらいの汗を、頭から、かいてる慎吾ちゃんが、そこにいて。
もちろん、ツアーでも、汗びっしょりなんで、見慣れてるはずなんですが。
それでも、びっくりするよーな汗の量で(驚!)
慎吾ちゃんも、それは、思っていたよーで。
カーテンコールで、触れてくれました。真っ先に(笑)

汗で、溺れるかと思った!

会場大爆笑でしたけど。
それくらい、歌って、踊って、演技してくれた証しだもんね!
そして。同じく、カーテンコールで。
何度か、指で、涙をぬぐってた姿を見て。
見ていたワタシも、もちろん、感無量だったけど。
N.Y・・・そして、東京公演。
ずっと、ずっと、がんばってきた慎吾ちゃんにとっても、
最後のカーテンコールは、いろんな想いで、
胸がいっぱいになってたじゃないかなって、そう、思いました。はい。












いつもの三谷舞台とは、少し違う雰囲気でしたけど(そりゃそーだ。笑)
慎吾ちゃんが、ターロウ同様、たくさんの人に愛されてて、
本当に、優しい愛に包まれた、素敵なミュージカルでした。
そして。ターロウとして。恐ろしい回数の更新をしてくれたブログ。
ココにも、慎吾ちゃんの優しいキモチが、たくさん溢れてました。
時折、スマに関しても、触れてくれてて。
ファンが、ツアーを、ずっとずっと、待ち続けているコトも、もちろんわかってて。

もうちょっとだよ。
きっと、そっと、きっと。
やりたいもん。みんなと、会いたい。
って。

言葉足らずの(コラッ!)お兄ちゃんたちの分まで、
ちゃんと、キモチを伝えてくれて。嬉しかった。うん。
最後の更新のときもね。もう1回、

(みんなに)会いたい。

って、言ってくれて・・・(ただただ、感涙)
そして。ほんとの最後の更新で、ありがとうって、言ってくれて。
ほんと、慎吾の優しさは、半端なくて。
どこまでも、どこまでも、ひたすら、ファンに優しくて、愛に溢れてる。
ワタシも、今年、もう1回、慎吾の笑顔に逢いたい。。。

きっと、逢えるよね?

全63公演。
ケガなく、休演もなく、無事、終了して、ほんと、良かった。
ターロウな、慎吾は、最高に、素敵でした。
たくさんの愛を、ありがとう。そして、お疲れさまでした。
ターロウに逢えて、良かった。

category: SMAP

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/957-5fca4cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム