FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

トリノへの『道』 

昨日。18時くらいから、爆睡。
息子ちゃんが、『モジモジやで!』って、起こしてくれました!(ラッキー)
で。寝起きながら、あまりの潤くんの、できないっ子ぷりに、大爆笑。
なんて、可愛いんだろーーー!(なんか、ジュニア時代を、思い出しました)
モジモジくんのあと、満足したのか、また、爆睡(えぇーーー。笑)
次に起きたのは、朝の5時。どんだけ、寝たの?ワタシ?



どんな理由であれ、早朝に目覚めたおかげで。(ほんと、良かった!)
リアルタイムで、高橋大輔くんの勇姿を、がっつり見るコトができました!!
以下、今季最後のおめでとうメッセージです。
(アラシゴトでは、ございません。)












ショートもね。偶然、すぽるとで、見れたんです。ワタシ。
トリノ入りしてから、ずっと、不調だったとは思えぬ、素晴らしい出来で。
真夜中に、小躍りした、ショート1位の演技。
オリンピック王者(1,2位)不在の、世界選手権ということで。
逆に。計り知れないプレッシャーが、あっただろうと、容易に推測されるなか、
ショート1位で、臨んだ、世界選手権フリー。
奇しくも、過去の苦い思い出がよみがえる、最終滑走で。。。
先に、演技を終えた、ジュベール、チャンとの点数差を考えると、
4回転を回避して、無難な演技でも、じゅうぶんに、金メダルを狙えたはずなのに。
大輔くんは、逃げなかった。きっと、他の誰からでもない。自分自身から。。。
なので。演技冒頭の、4回転ジャンプを跳んだとき(回転不足の判定でしたが)
もーーー、嬉しくて、嬉しくて。(しかも、フリップなんですもん)
この時点で、彼の勇気と、アスリート魂に、泣けてきました。はい。
世界一と評される、ステップも、そして、スピンも、本当に、美しくて。
4回転のあとのジャンプも、ぜーんぶ、バシバシ着氷して。
そして。なによりも、彼の表情が、穏やかで、そして、自信に満ち溢れていて。
本当に、本当に、素晴らしい滑りでした。














4年前のトリノから。
信頼していたコーチとの離別。
再起不能かと、思われた、大けが。
一度は、逃げ出そうとしたほど、苦しく、地道な、リハビリの日々。
首をひねりたくなるよーな、今の採点方式。(これは、彼だけじゃないですが)
大輔くんの歩んできた『道』は、あまりにも、ツラく、厳しいものだっただろうけど。
すべては、4年後のトリノへと、道は、続いていたんですね。きっと。
ガラスのハートと、揶揄された、あの頃の大輔くんは、もういない。
誰よりも、強い精神力で。
アスリートとしての、誇りを持って。
勝ち取った、日本人初の、男子フィギュア、金メダル。
朝っぱらから、涙が止まらないほどの、感動を、本当に、ありがとう。
さらに、嬉しかったのは。
ネットの書き込みで、アメリカで、放送を見ていた米在住の日本人の方のコメント。
解説者の方が、『4回転を跳ばなくても優勝できるのに、なんという、ガッツだ!』
ウィアー選手や、タラ選手が、『これこそ、アスリートだ!』と、語っていたと。。。
国を超えて、大輔くんを、称賛していてくれたと知り、また、泣けてきて。
トリノの観客の方も、スタンディング・オベーションで、讃えてくれてましたし。
改めて。彼の、逃げない姿勢は、
日本人だけでなく、スケートを愛する全ての人たちに、
素晴らしい感動を、あたえてくれたんだなって、嬉しくなりました。はい。













高橋大輔選手。
オリンピックから、1ヶ月という短さの中で。
果敢にも、臨んだ、世界選手権、お疲れさまでした。
そして、早朝から、ありえないほどの、感動を味あわせてくれて。。。
あなたの『道』は、これからもココロに残る、素晴らしい4分半でした。
念願の、世界選手権、優勝おめでとう!!
そして。ありがとう。。。

category: スポーツ関連

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/968-8002c45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム